メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

木村拓哉 ドラマ「グランメゾン東京」 尾花夏樹役 三つ星への思い熱く

27日放送の「グランメゾン東京」第2話の一場面。左から沢村一樹、鈴木京香、木村拓哉=TBS提供

ドラマ「グランメゾン東京」 尾花夏樹役(TBS系=日曜午後9時)

 取材会場に、真っ白なコックコートを着て現れた。今回は、ドラマ「グランメゾン東京」でフランス料理のシェフ、尾花夏樹を演じる。

 尾花は一時、フランス・パリに店を持ち、ミシュランの二つ星を獲得。しかし、日仏外交の場で料理を提供した際にアレルギー食材の混入事故を引き起こし、店や仲間を失う。3年後、料理人を目指す早見倫子(鈴木京香)と出会い、世界最高の三つ星レストラン「グランメゾン東京」を作り上げようと奮闘する。尾花を演じる上で「3年前の彼と現在の彼の熱量は均等ではない。そのバランスは非常に意識した」という。

 混入事故では、料理長の尾花に対し、フランスの外務官僚が料理人に移民が多いことを指摘。テロの可能性を…

この記事は有料記事です。

残り497文字(全文832文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「バックアップデータは行政文書ではない」 桜を見る会名簿

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです