メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

認知度急上昇、次世代発掘も eスポーツ大会「YUBIWAZA CUP」担当 川中恵一さん

 「eスポーツを大阪から盛り上げていきたいんです」。コンピューターゲームの対戦でその腕前を競う「eスポーツ」は、昨年末に発表された「2018ユーキャン新語・流行語大賞」でトップ10入り。人気の上昇とともに、一般的な認知度も急速に高まっている。

 MBS(大阪市)は昨年4月、eスポーツの番組「YUBIWAZA」をスタート。田村淳(ロンドンブーツ1号2号)らが司会を務め、「指技の持ち主」である選手たちが、努力する姿や真剣勝負の様子を伝えている。無料の見逃し番組配信サービス「TVer(ティーバー)」で見られるほか、系列5局でも放送され「eスポーツへのニーズの高まりを感じている」。

 番組開始1年となる今年3月には、次世代スターを発掘しようと、アマチュアを対象にした大会「Yogib…

この記事は有料記事です。

残り424文字(全文763文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  2. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  3. 座間事件 「後悔はある。もっと遊びたかった」 9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  4. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

  5. 富山・クマの人身被害、5日連続 ラジオ体操帰りの3人重軽傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです