メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「障害者と共に」考える2本立て 小倉昭和館、25日まで特別上映 /福岡

「道草」「やさしくなあに~奈緒ちゃんと家族の35年~」

 障害のある人の暮らしを追ったドキュメンタリー映画2本が、「ありのままで、この街で」と題して、小倉北区の映画館「小倉昭和館」で特別上映されている。地元の福祉関係者からのリクエストに応えた初の企画で、25日まで。

 「道草」(2019年、95分、宍戸大裕監督)は、行動障害で自傷や他害傾向のある人が、介護者に支えられながら一人暮らしする何気ない日常を撮った作品…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文513文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで20代女性刺され意識不明 犯人は逃走

  2. 鳥、ヘビ、魚…ナスカの地上絵新たに143点発見、AIも活用 山形大

  3. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  4. 平等院鳳凰堂がライトアップ 阿弥陀如来坐像など厳かに照らす

  5. 「テニスの王子様」 俳優の滝口幸広さん死去、34歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです