特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

記者の目

「表現の不自由展」再開 扉開けた「バラバラの連帯」=永田晶子(東京学芸部)

あいちトリエンナーレの来場者がさまざまな「不自由」体験を記入した紙片を貼った壁=名古屋市の愛知芸術文化センターで2019年10月8日、永田晶子撮影
あいちトリエンナーレの来場者がさまざまな「不自由」体験を記入した紙片を貼った壁=名古屋市の愛知芸術文化センターで2019年10月8日、永田晶子撮影

 脅迫や電凸(電話攻撃)により企画展「表現の不自由展・その後」(不自由展)が開幕3日で中止された国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」が14日閉幕した。それに先立つ8日、従軍慰安婦を象徴する少女像などを展示する不自由展は66日ぶりに再開された。定員制の限定的な公開だったが評価したい。中止のまま閉幕すれば、脅しに屈した悪例になったからだ。

この記事は有料記事です。

残り1894文字(全文2065文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

あわせて読みたい

注目の特集