メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国の李首相が死亡留学生追悼 JR新大久保駅

 訪日中の韓国の李洛淵首相は22日、東京都内のJR新大久保駅を訪れ、2001年にホームから転落した男性を助けようと日本人カメラマンと共に線路に飛び降り命を落とした韓国人留学生、李秀賢(イスヒョン)さんを追悼した。

 駅構内の壁に埋め込まれた李さんらを追悼する碑に花束をささげ「人類愛は国境を超える」と2…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文274文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 丸岡いずみさん、コロナ陽性で入院 夫の有村昆さんがクラスター発生の劇場で感染

  4. 政権がGoToを強行する理由 アクセルとブレーキ同時に踏む「むちゃ」

  5. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです