メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国の李首相、慶大生と交流「若者の未来志向的な韓日関係に期待」

慶応大生と交流する李洛淵首相=東京都港区で2019年10月23日午前11時58分、日下部元美撮影

[PR]

 訪日中の李洛淵(イ・ナギョン)韓国首相は23日、慶応大三田キャンパス(東京都港区)で開かれた学生との交流会に出席し、「若者はより自由で健全な思考で世界について考えることができる。両国の若者が未来志向的な韓日(日韓)関係について考えることを期待している」と語った。

慶応大生との交流会で話す李洛淵首相=東京都港区で2019年10月23日午前11時9分、日下部元美撮影

 交流会には同大法学部政治学科の学生ら約20人が参加。李氏は「対話を通じて問題を解決し、未来の世代に良い韓日関係を渡すのが我々の課題だ」と述べ、観光業などに影響を与えないために政治から経済、民間交流を切り離す重要性を説いた。

慶応大生との交流会で話す李洛淵首相=東京都港区で2019年10月23日午前11時11分、日下部元美撮影

 また、「現在の韓日関係が円満ではないことで最も心苦しいのは、若者たちの心に傷をつけたのではないかという問題だ」と語り、若者間の交流が影響を受けないよう政府による交流プログラムの強化が必要だとの認識を示した。【日下部元美】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  5. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです