メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英EU離脱再び遠のく ジェットコースター状態の政局混迷を読み解く

離脱関連法案を巡る審議で発言するジョンソン英首相=ロンドンの英下院で22日、AP

 「(離脱関連法案の)法制化(手続き)を休止する」――。ジョンソン英首相は22日の下院でこう述べ、期限(31日)内での離脱実現は極めて難しくなった。離脱関連法案の可決に向け前進はあったものの、議会をまとめきれず、延期は避けられない状況だ。ジョンソン氏は事態打開のため総選挙実施を検討しているとみられるが、欧州連合(EU)と新たな条件で合意した離脱の実現は再び遠のき、英政局の混迷収束は一向に見えない。

 「この長い『物語』で初めて下院がその責任を引き受け、離脱協定を受け入れたことを歓迎し、下院の諸氏を祝福する」

この記事は有料記事です。

残り1905文字(全文2160文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「第2波の渦中」北九州市長が危機感 「この2週間が正念場」と協力要請

  2. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 特集ワイド 池上彰さんと語る感染症 ジャーナリスト・増田ユリヤさん

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです