メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

初代ナンバーワンは子供に大人気のあの生き物 弘前で「動物総選挙」

見事にトップ当選を果たしたアライグマ=弘前市弥生いこいの広場で2019年10月21日、藤田晴雄撮影

 24日間におよぶ選挙戦で見事にトップ当選を果たしたのは、リンゴとザリガニが大好きというあの候補――。弘前市の弥生いこいの広場で9月21日~今月14日に行われた「動物総選挙2019」の開票結果が21日公表され、多くの子供たちの支持を集めたというアライグマが初代王者に輝いた。

 同選挙は、同広場で飼育されている約50種類の動物の中から8種類を選定し、来場者やインターネットの投票で人気ナンバーワンを決める初めてのイベント。同広場と北里大獣医学部(十和田市)のZOOゼミが共同で企画した。

 ゼミの学生16人は、担当した動物の特徴などを調べ、「お昼寝大好き党 その姿にあなたも癒(いや)され…

この記事は有料記事です。

残り417文字(全文709文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

  5. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです