「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「パパ活」などの相手を募集する投稿に「待った」をかける県警少年課の投稿=ツイッターから
「パパ活」などの相手を募集する投稿に「待った」をかける県警少年課の投稿=ツイッターから

 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)をきっかけにした犯罪被害を防ごうと、埼玉県警少年課はツイッターアカウントを今年4月に開設。食事やデートに付き合う代わりに金銭をもらう「パパ活」「ママ活」の相手を募集する投稿に待ったをかけている。

 県警少年課によると、未成年がSNSや出会い系サイトなどで相手を募集する「パパ活」「ママ活」は、性的関係を伴わない交際が前提とされ、小遣い稼ぎ感覚で行う子どもが多い一方、…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

あわせて読みたい

ニュース特集