メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

「パパ活」などの相手を募集する投稿に「待った」をかける県警少年課の投稿=ツイッターから

 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)をきっかけにした犯罪被害を防ごうと、埼玉県警少年課はツイッターアカウントを今年4月に開設。食事やデートに付き合う代わりに金銭をもらう「パパ活」「ママ活」の相手を募集する投稿に待ったをかけている。

 県警少年課によると、未成年がSNSや出会い系サイトなどで相手を募集する「パパ活」「ママ活」は、性的関係を伴わない交際が前提とされ、小遣い稼ぎ感覚で行う子どもが多い一方、…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです