メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊豆大島復興に支援を 島の高校卒業生ら寄付呼び掛け「現状知って」

寄付を呼び掛ける田中ルーシーさん=葛飾区で2019年10月19日午後2時45分、最上和喜撮影

 今年9月の台風15号で大きな被害を受けた東京都の伊豆大島(大島町)の力になろうと、都立大島海洋国際高校の卒業生が寄付を募っている。旗振り役のNPO法人「シェアザロード」(葛飾区)代表、田中ルーシーさん(28)=同区=は「島の被災状況が知られていないと感じる。復興に力を貸してほしい」と呼び掛けている。【最上和喜】

 都によると、台風15号で、大島では南部を中心に家屋の壁が壊れたり屋根が吹き飛んだりするなどで780軒以上が損壊し、4人がけがをした。

この記事は有料記事です。

残り417文字(全文641文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いきものと生きる バッタ 海を渡る=五箇公一

  2. 月刊・時論フォーラム 馬毛島の基地計画/弾劾訴追/養鶏と政治

  3. 社説 11年ぶりに自殺者増加 コロナ下こそ届く支援を

  4. 社長ではなく総務部長? 安倍政権の大番頭「危機管理の菅」とは何だったのか

  5. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです