メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

即位礼正殿の儀に参列するため、宮殿に入る安倍昭恵氏=皇居・宮殿南車寄せで2019年10月22日午後0時20分、手塚耕一郎撮影

 安倍晋三首相の妻、昭恵氏が22日の「即位礼正殿の儀」で着ていた膝丈の白のドレスが、SNS上で「場違い」「ドレスコード違反ではないか」などと話題になっている。確かに他の参列者に比べて丈が短いようだが、本当にドレスコードに違反しているのだろうか。調べてみた。【牧野宏美/統合デジタル取材センター】

 昭恵氏は22日、安倍首相とともに正殿の儀に参列。膝丈の白っぽいワンピース型のドレスで、袖はひじのあたりから釣り鐘のように膨らんだ独特の形状だった。

 この姿がテレビで中継されると、ツイッターでは疑問を投げかけるコメントが相次いだ。

この記事は有料記事です。

残り1245文字(全文1509文字)

牧野宏美

2001年入社。広島支局、大阪社会部、東京社会部などを経て19年5月から統合デジタル取材センター。広島では平和報道、社会部では経済事件や裁判などを担当した。障害者や貧困の問題にも関心がある。温泉とミニシアター系の映画が好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  2. 特集ワイド コロナショック 正確な現状分析なき「宣言」 元厚労相・前都知事、舛添要一氏

  3. 学生に「バイト来るな」 大学に「住所教えろ」 クラスター発生の京産大へ差別相次ぐ

  4. 東京都 感染拡大防止協力金に最大100万円 休業要請の事業者に

  5. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです