メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

即位礼正殿の儀に参列するため、宮殿に入る安倍昭恵氏=皇居・宮殿南車寄せで2019年10月22日午後0時20分、手塚耕一郎撮影

 安倍晋三首相の妻、昭恵氏が22日の「即位礼正殿の儀」で着ていた膝丈の白のドレスが、SNS上で「場違い」「ドレスコード違反ではないか」などと話題になっている。確かに他の参列者に比べて丈が短いようだが、本当にドレスコードに違反しているのだろうか。調べてみた。【牧野宏美/統合デジタル取材センター】

変わった袖の膝丈ワンピースに疑問の声

 昭恵氏は22日、安倍首相とともに正殿の儀に参列。膝丈の白っぽいワンピース型のドレスで、袖はひじのあたりから釣り鐘のように膨らんだ独特の形状だった。

 この姿がテレビで中継されると、ツイッターでは疑問を投げかけるコメントが相次いだ。

この記事は有料記事です。

残り1227文字(全文1509文字)

牧野宏美

2001年入社。広島支局、大阪社会部、東京社会部などを経て19年5月から統合デジタル取材センター。広島では平和報道、社会部では経済事件や裁判などを担当した。障害者や貧困の問題にも関心がある。温泉とミニシアター系の映画が好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢のようなディズニー特別ツアー」詐欺相次ぐ 被害者が信じ込んだ、その手口

  2. 「このままでは皇室消滅」「女性皇族の議論なさ過ぎ」 専門家4氏が口にした危機感

  3. 身内にも「自助」要求? 菅氏方針にざわつく党内 連続比例復活で「重複」禁止

  4. 学術会議「国の機関から切り離し」 井上担当相の提案が波紋

  5. イラン核科学者暗殺 開発計画で中心的役割 実行犯不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです