メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

動画削除「求めたのは郵政側」 NHK放送総局長、元総務次官発言否定

NHKが再公開した、日本郵政グループの抗議の発端となった昨年7月の動画2本のうちの同月7日公開の動画=NHKホームページから

 かんぽ生命保険の不正販売を報じたNHK番組を巡り、NHK経営委員会が上田良一会長を厳重注意した問題で、同局の木田幸紀放送総局長は23日の定例記者会見で、昨年8月に予定した続編の取材を受ける条件として、郵政側から抗議対象とされていた番組のネット動画2本の削除を持ちかけられたとの認識を示した。日本郵政の鈴木康雄上級副社長はNHKから「取材を受ければ動画を消す」と言われたとして「暴力団と一緒」と批判したが、逆に郵政側が取材の取引材料として動画削除を切り出した可能性が出ている。

 動画2本は郵政側の抗議の発端となったNHKの番組「クローズアップ現代+(プラス)」が続編に向けて情報を募る内容で、木田総局長は会見で「動画削除を一貫して求めてきたのは郵政側で、番組担当者から持ちかけたのではない」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文1030文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  2. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  3. 学術会議任命拒否 「100%デマですやん」 ある日ウィキペディアに自分の名前が載ってしまったら…

  4. コロナ対応説明は? 菅首相、感染拡大でも記者会見開かず 野党「国民の不安高まる」

  5. 新型コロナ GoTo 東京発着 高齢者らに自粛要請 都知事、首相と合意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです