メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「私と韓国」~日中韓地方政府交流会議を前に

韓国などへ「空飛ぶ車いす」贈る 愛媛県立新居浜工高VYS部前顧問・星加伊佐夫教諭(55)

新居浜工高・星加伊佐夫教諭=新居浜工高提供

 韓国などの外国に向けて、日本で使われなくなった車いすを再利用して贈る「空飛ぶ車いす」という新居浜工高のVYS部のボランティア活動に長く携わってきました。11年前からほぼ毎年生徒に同行して韓国に行っています。行くまでは良さが分からなそうな生徒たちも、帰国後は「行って良かった」「また行きたい」と必ず言ってくれます。

 部活動に関わるようになってから10年以上。たくさんの思い出を生徒たちや現地の人と作ってきました。一番印象に残っているのは、2014年に韓国・大邱(テグ)の老人介助施設を訪れた時のことです。80代くらいの女性から伝統芸能のお面の作り方を「こんなふうにするんだよ」と日本語で説明を受けて一緒に製作。生徒たちも自分の祖母のように慕っており、すてきだなと感じたことを覚えています。

この記事は有料記事です。

残り536文字(全文880文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  3. 茨城、栃木、群馬で震度4 津波の心配なし

  4. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです