メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高卒ルーキーに厳しい洗礼 巨人3番手の戸郷が4失点

【巨人-ソフトバンク】四回表ソフトバンク1死一、二塁、バンデンハークのバントを巨人の戸郷(左)が三塁へ悪送球(三塁手・岡本)=東京ドームで2019年10月22日、大西岳彦撮影

○ソフトバンク6―2巨人●(22日・東京ドーム)=日本シリーズ第3戦

 セ・リーグ覇者の巨人が3連敗を喫し、あっという間に崖っ縁。あまりにも痛かったのが、同点の四回に3番手で登板した右腕・戸郷の4失点だ。宮崎・聖心ウルスラ学園高からドラフト6位で入団した新人にはあまりにも荷が重かった。

 投げっぷりの良さが影を潜めた。1死から内川に、低めに制球されたカットボールを左前に運ばれた。自信を打ち砕かれ「切り替えられなかった」。その後バンデンハークが投前へバントすると、戸郷は三塁へ送球ミス(記録は投ゴロ失策)。長谷川勇の犠飛で勝ち越し点を与え、…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文675文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  3. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  4. テセウスの船 第6話“衝撃ラスト”に視聴者「ビックリ!」「気持ちの整理が…」(ネタバレあり)

  5. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです