メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

イスコが来年1月にレアル退団? マンCとアーセナルが関心か

情報提供:サッカーキング

レアル退団の可能性があるイスコ [写真]=Getty Images
 レアル・マドリードに所属するスペイン代表MFイスコに退団の可能性があるようだ。22日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 現在27歳のイスコは今シーズン負傷していた影響もあり、ここまで公式戦出場は4試合にとどまっている。しかし、復帰後もレギュラーとして起用されないことに不満を抱えている模様で、報道によると、イスコは来年1月の移籍市場で退団する可能性があることを認めたという。なお、同選手にはマンチェスター・Cとアーセナルが獲得に関心を示しているようだ。

 2013年夏からレアル・マドリードでプレーしているイスコは同クラブとの契約が2022年6月30日までとなっているが、果たして移籍を決断するのだろうか。

【関連記事】
●ペップ、負傷交代のロドリゴの状態に言及「ハムストリングを痛めた」
●就任4年目、悲願のCL制覇に高まる期待も…ペップ「まだ優勝する準備はできていない」
●ウノゼロ勝利のレアル指揮官、守護神クルトワを称賛「彼にはビッグセーブが必要だった」
●セバージョス、アーセナルへの完全移籍を希望…レアルは約49億円を要求か
●リヴァプールの7選手がバロンドールの候補者に…クロップは「選ばれて当然」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  3. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  4. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  5. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです