メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

南米リベルタドーレスで珍事…“紙吹雪の撒きすぎ”でキックオフが15分遅延

情報提供:サッカーキング

リベルタドーレス準決勝でボカとリーベルが対戦した [写真]=Getty Images
 22日、南米王者を決めるコパ・リベルタドーレスの準決勝セカンドレグが行われ、ボカ・ジュニオルスとリーベル・プレートが対戦。この試合でとある珍事が発生していた。22日、ブラジルメディア『globo esporte』が伝えた。

 伝統の“スーペルクラシコ”は、日本時間23日9時半のキックオフが予定されていたが、キックオフは15分遅延した。その理由は「ボカのサポーターが、あまりにも大量の紙吹雪を撒いた」から。ピッチ全体が白い紙吹雪に覆われたためにプレーは困難となり、大会スタッフは紙吹雪をピッチサイドへと掃き出すこととなった。それでも、ピッチを綺麗にすることはできず、紙吹雪がところどころに残ったまま試合は行われることとなった。

 なお、試合はボカが1-0で勝利したものの、リーベルが合計スコア2-1で決勝戦に進出した。昨年の南米王者は、日本時間11月23日に行われる決勝戦でフラメンゴ対グレミオの勝者と対戦する。

【関連記事】
●アル・ヒラルがACL決勝進出…シャビ監督率いるアル・サッドの猛追及ばず
●リヴァプールの7選手がバロンドールの候補者に…クロップは「選ばれて当然」
●「年齢は単なる数字に過ぎない」C・ロナウド、さらなるタイトル獲得へ意欲を示す
●エンバペ、途中出場から圧巻ハット!… CL史上最年少で通算15ゴール到達
●チケット販売禁止のはずが…ツルヴェナ・ズヴェズダ、約200人のファンが試合観戦

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 眞子さま、佳子さまは… 配偶者や子どもも皇族?女性宮家

  4. 半グレ集団「モロッコ」幹部逮捕へ バーで少女働かせた疑い 大阪府警

  5. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです