ミャンマー・アウンサンスーチー氏 ロヒンギャ問題 キャンプ閉鎖、帰還促す 「バングラも協力を」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
インタビューに答えるアウンサンスーチー氏=東京都千代田区で2019年10月23日午前、根岸基弘撮影
インタビューに答えるアウンサンスーチー氏=東京都千代田区で2019年10月23日午前、根岸基弘撮影

 ミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問兼外相は23日、東京都内で毎日新聞のインタビューに応じた。隣国バングラデシュに逃れた西部ラカイン州の少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」の帰還が遅れていることについて「われわれが準備するだけでは不十分だ」と、送り出す側であるバングラの積極的な協力を求めた。また帰還を促進するためにもロヒンギャらを半ば隔離する同州内の国内避難民キャンプの閉鎖を推進する考えを示した。【西脇真一】

 「即位礼正殿の儀」参列のため来日した。

この記事は有料記事です。

残り1139文字(全文1365文字)

あわせて読みたい

注目の特集