メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京モーターショー

東京モーターショー きょう開幕 EVシフト、各社注力

開幕に先立って開かれたプレスデーで報道公開された日産の軽EV「IMk」=東京都江東区で2019年10月23日、丸山博撮影

 第46回東京モーターショーの開幕に先立ち、出展内容が23日、報道関係者に公開された。多彩な電気自動車(EV)が特徴で、軽乗用車やスポーツタイプ多目的車(SUV)など従来少なかった分野にも進出している。ただ、出展を見送る海外メーカーもあり、各社が新車の登場を華やかに演出した往時の輝きは薄れつつある。

 「自動車業界の潮流はエンジンからEV、燃料電池車に向かっている」(スズキの鈴木俊宏社長)、「2030年までにグローバルの四輪販売台数の3分の2を電動化する取り組みを加速させる」(ホンダの八郷隆弘社長)。各社のトップらは、電動化の動きを早める姿勢を強調した。

 他社に先駆けてEV「リーフ」を発売した日産自動車は、SUVと軽乗用車の試作EVを公開した。22年度末までに国内外で20以上の新型車を投入する計画で、中畔邦雄副社長は「今回紹介する試作車は、非常に近い将来に日産が向かう方向を明確に示している」と語った。

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文989文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. どうやって予防するの?妊娠している人への影響は?…新型肺炎、その心構え

  4. 奥行き80cmの乾燥機ドラム内に入る…壊した容疑で男3人逮捕 滋賀・コインランドリー

  5. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです