メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうぶつ

猫の乳がん 毎月しこり確認

猫の機嫌のいいときに、猫をひざで挟むようにしてあおむけにするなど、胸から腹が十分に触れる体勢にする

 <くらしナビ・ライフスタイル>

 猫の乳がん予防を促す初の「キャットリボン運動」が9月から始まった。人間の乳がん啓発月間(10月)のうち、22日を「キャットリボンの日」と定めた。猫も長生きになり、人間のようにがんになることが珍しくない。「家庭で早期発見を」と呼びかけている。

 ●カギは飼い主

 運動の中心は全国の獣医38人でつくる一般社団法人「日本獣医がん臨床研究グループ(JVCOG)」=埼玉県所沢市。がん治療薬の治験などに取り組んできたが、今回は獣医師だけでなく飼い主に対する働きかけに力を入れるのが特徴だ。飼育数が犬を上回ったといわれる中で、病死する猫の死因の約3分の1はがん。中でも乳がんは最も多い腫瘍の一つだという。

 代表理事で「日本小動物がんセンター」の小林哲也センター長は「『もっと早く来てくれたら助けられたのに…

この記事は有料記事です。

残り901文字(全文1263文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  2. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  3. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  4. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  5. 「妻子3人の死亡は出勤前」法医学者証言 元巡査部長は「出勤時寝ていた」 福岡地裁公判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです