メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相、韓国首相と会談 大統領親書受け取り

[PR]

会談前に握手する安倍晋三首相(右)と韓国の李洛淵首相=首相官邸で2019年10月24日午前11時13分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は24日午前、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」出席のため来日した韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相と首相官邸で会談した。李氏は文在寅(ムン・ジェイン)大統領からの親書を安倍首相に手渡した。元徴用工問題などで冷え込む日韓関係の改善につながるかが焦点となる。

 李氏は文氏に次ぐ韓国政府のナンバー2。安倍首相は22日の即位礼正殿の儀に出席した各国元首らと会談を重ねており、その一環として李氏との会談も設定した。

 李氏は知日派として知られるが、文政権での権限は限られている。元徴用工への賠償を日本企業に命じた韓国最高裁判決や、日本の韓国に対する輸出管理強化、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)の破棄問題などの懸案解決に向けた具体的な提案には踏み込まない見込みだ。

 李氏は22日に来日し、23日には日韓議員連盟の額賀福志郎会長、公明党の山口那津男代表、立憲民主党の枝野幸男代表と会談。日韓関係改善に向けた支援を呼びかけていた。【杉直樹】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  3. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  4. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  5. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです