特集

日本国憲法

日本国憲法は、1947年の施行から74年を迎えました。改憲手続きや、内容を巡る議論を追います。

特集一覧

伊吹元衆院議長「改憲目的の総選挙は憲法違反」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
伊吹文明元衆院議長=東京都千代田区の衆院第2議員会館で2018年10月30日、長谷川直亮撮影
伊吹文明元衆院議長=東京都千代田区の衆院第2議員会館で2018年10月30日、長谷川直亮撮影

 自民党の伊吹文明元衆院議長は24日、所属する二階派の会合で、「憲法改正をテーマに解散することが万一起こったら憲法違反になる」と述べ、停滞する国会での改憲論議の進展を目的とした衆院解散・総選挙に否定的な考えを示した。

 伊吹氏は「憲法改正の発議権は国会にあり、解散権は内閣にある」と指摘。「自分の権限の…

この記事は有料記事です。

残り70文字(全文220文字)

【日本国憲法】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集