北側・公明副代表「海自は中東へ安易に派遣されてはいけない」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
北側一雄衆院議員=東京都千代田区の衆院第1議員会館で小川昌宏撮影
北側一雄衆院議員=東京都千代田区の衆院第1議員会館で小川昌宏撮影

 公明党の北側一雄副代表は24日の記者会見で、政府が検討している中東海域への情報収集のための海上自衛隊派遣について「(防衛省設置法に基づく)『調査・研究』を根拠に安易に派遣されることはあってはならない。派遣の目的や必要性について政府からしっかり説明を聞いて判断する」と述べ、政府に慎重に検討するよう求…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文347文字)

あわせて読みたい

注目の特集