メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豚コレラ対策、25日からワクチン接種開始 岐阜など東海・北陸6県

 感染拡大が続く豚コレラ対策で、養豚場などで飼育されている豚へのワクチン接種が25日、岐阜、愛知、三重、福井、石川、富山の6県で始まる。獣医師らが養豚場などを訪れ、国から配備されたワクチンを注射する。残りの5県も準備が整い次第、接種を始める。

 福井県は県内の全飼育豚約1700頭のうち、生後40日が経過した豚が対象で、2日間ほどで接種が完了する見通し。…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  3. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  4. 生かせなかった“原爆搭載機情報” 96歳「広島に空襲警報出せていたら」

  5. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです