メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相、イラン副大統領と会談 海自独自派遣には触れず

安倍晋三首相=川田雅浩撮影

[PR]

 安倍晋三首相は24日、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に参列したイランのジョネイディ副大統領と東京・元赤坂の迎賓館で約20分間会談した。中東での緊張の高まりを踏まえ、両氏は地域の緊張緩和と情勢の安定化に向けて意見を交わした。

 会談で首相は、日本が粘り強く外交努力を継続していくことを強調。ジョネイディ氏も「日本の外交努力を歓迎する」と述べた。また、両氏は2国間でハイレベルの交流が行われていることを評価した。日本政府が検討を進める海上自衛隊の中東への独自派遣には触れなかったという。

 首相はこの日、ジョネイディ氏を含め、13カ国の要人と会談した。25日も3カ国の要人と会談する予定で、「マラソン会談」は5日間で計62人となる見通しだ。【鈴木一生】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  4. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  5. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです