メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏、トルコ制裁解除を発表 中東関与縮小の姿勢を強調

米国のトランプ大統領=ロイター

 トランプ米大統領は23日、ホワイトハウスで国民向けにテレビ演説し、トルコ軍がシリア北部でのクルド人勢力への攻撃を停止し「恒久的な停戦」を約束したとして、対トルコ制裁の解除を発表した。また、シリア北部での油田警護のため少数の米軍部隊を残留させる方針を示しつつも、「血塗られた砂漠での戦いは他の誰かに任せよう」とも述べ、中東地域への関与縮小の姿勢を強調した。

 トランプ氏は演説で、トルコに経済制裁を宣告する一方でクルド人勢力をシリア国境沿いの緩衝地帯から退去させると決めた停戦合意について「米国にしか成し得なかった結果だ」と自賛。「我々の行動により、地域に平和と安定がもたらされた。多くの命が救われた」などとも語った。

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

  2. 巨人の坂本、大城がコロナ感染 練習試合中止 19日開幕に影響懸念

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  5. ポストコロナの世界 「人生は富を築くだけのものなのか」 “世界一貧しい”元大統領がコロナ禍で問う価値観

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです