メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏、トルコ制裁解除を発表 中東関与縮小の姿勢を強調

米国のトランプ大統領=ロイター

 トランプ米大統領は23日、ホワイトハウスで国民向けにテレビ演説し、トルコ軍がシリア北部でのクルド人勢力への攻撃を停止し「恒久的な停戦」を約束したとして、対トルコ制裁の解除を発表した。また、シリア北部での油田警護のため少数の米軍部隊を残留させる方針を示しつつも、「血塗られた砂漠での戦いは他の誰かに任せよう」とも述べ、中東地域への関与縮小の姿勢を強調した。

 トランプ氏は演説で、トルコに経済制裁を宣告する一方でクルド人勢力をシリア国境沿いの緩衝地帯から退去させると決めた停戦合意について「米国にしか成し得なかった結果だ」と自賛。「我々の行動により、地域に平和と安定がもたらされた。多くの命が救われた」などとも語った。

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  3. くらしナビ・ライフスタイル @大学 大学・企業の変革主導に期待 「ジェンダー・ダイバーシティー」シンポ

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 大ガス、温室効果ガス2050年ゼロ宣言 「環境保護や社会貢献を意識」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです