メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

弾劾審査を妨害 共和党議員が一時立てこもり 米下院委員会

米共和党の同僚議員と共に、ウクライナ疑惑を巡る下院公聴会への不満を訴えるスカリース下院議員(左)=ワシントンで23日、AP

 ウクライナ疑惑を巡るトランプ米大統領の弾劾訴追に向けた審査が行われている下院委員会で23日、与党・共和党の議員20人以上が室内に一時立てこもり、公聴会の開始が数時間遅れる騒ぎがあった。議員らは、野党・民主党が連日、非公開で政府関係者から事情を聴取していることに「公正ではない」などと抗議した。

 この日は朝から、ウクライナなどを担当するクーパー国防次官補代理がウクライナへの軍事支援凍結の経緯について証言を求められていた。情報、外交…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文541文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  3. ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす

  4. 「花火を見て元気になって」 新型コロナ終息願い、各地で“サプライズ”打ち上げ

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです