メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加害教諭の給与差し止め条例改正を検討 神戸市

神戸市役所=渡辺暢撮影

 神戸市須磨区の市立東須磨小学校で男性教諭(25)が同僚の教諭4人からいじめや暴行を受けた問題で、有給休暇扱いとなった加害教諭4人について、市が給与を差し止めるための条例改正を検討していることが、市への取材で明らかになった。市教委は自主退職を認めず、懲戒処分する方針だが、処分決定まで給与が支給されることに市民から批判が相次いでいるため。市は開会中の市議会に条例改正案を提案…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文468文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 野党「予備費10兆円」を批判 共産・志位氏「国会軽視というより国会無視」

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 登下校中のマスク、文科省「暑い日はむしろ危険」 児童間距離確保に「傘」利用も

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 顧客の預金着服した疑い 東邦銀行元行員を逮捕 総額2800万円か 栃木県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです