メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関電受領問題 八木誠前会長ら20人を特別背任容疑などで告発へ 関西の市民グループら大阪地検に

関西電力幹部らを告発する必要性を訴える河合弘之弁護士(左端)ら=大阪市北区で2019年10月24日午後3時4分、猪飼健史撮影

 関西電力の幹部らが、高浜原発のある福井県高浜町の元助役(故人)から金品を受け取っていた問題で、福井や関西の市民らで作るグループが24日、同社の八木誠前会長ら20人を会社法の特別背任や収賄の疑いで大阪地検に告発すると表明した。今後、1000人を目標に告発人を募り、12月上旬にも告発状を提出する方針。メンバーらは「第三者委員会の調査には限界があり、検察による捜査が必要だ」と訴えている。

 福井市の反原発団体のメンバーや弁護士らが同日に大阪市内で会合を開き、「関電の原発マネー不正還流を告発する会」を設立。告発の方針を決めた。

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文657文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. どうやって予防するの?妊娠している人への影響は?…新型肺炎、その心構え

  4. 奥行き80cmの乾燥機ドラム内に入る…壊した容疑で男3人逮捕 滋賀・コインランドリー

  5. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです