メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NBA八村選手デビュー 「走れるオールラウンダー」 恩師ら期待

NBA開幕戦を前に笑顔を見せるウィザーズの八村塁=2019年10月23日、AP

 バスケットボールを始めて10年足らずで最高峰の舞台に立った。米プロバスケットボールNBAのドラフト会議で、ウィザーズから日本人初の1巡目指名を受けた八村塁選手(21)が23日(日本時間24日)、米テキサス州ダラスでのマーベリックスとの開幕戦で先発出場し、1試合の日本人最多となる14得点で堂々のデビューを飾った。高校卒業後に日本を飛び出し、米国で才能を開花させた教え子の活躍に、恩師は感慨深い思いを語った。

 八村選手は富山市生まれで、西アフリカのベナン出身の父と日本人の母を持つ。類いまれな身体能力から小学校時代は野球や空手、陸上、サッカーを経験したが「飽きやすい性格」でどれも長続きしなかった。

この記事は有料記事です。

残り497文字(全文796文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  2. 大阪来たら宿泊費を一部補助 関西圏からの客を対象に大阪府・市が7月末まで

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. 初の「東京アラート」発令へ 感染再拡大の兆候 悪化なら休業再要請検討

  5. ブルーインパルス飛行「『私が発案』はやぼ」 経緯説明なしで防衛相が釈明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです