メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯 南アがウェールズ戦のメンバー発表 WTBコルビ外れる

【ニュージーランド-南アフリカ】後半、タックルを受けながらも突進する南アフリカのコルビ(左)=日産スタジアムで2019年9月21日、玉城達郎撮影

 ラグビーの南アフリカ代表は24日、ワールドカップ(W杯)日本大会の準決勝(27日、横浜・日産スタジアム)、ウェールズ戦に臨む登録メンバー23人を発表した。WTBコルビが足首の負傷のためメンバーを外れたが、他の先発14人は日本戦と同じ。フランカーのコリシ主将やNO8フェルミューレンを中心とした力勝負を挑むことになりそうだ。

 ウェールズには前回大会準々決勝で勝利したが、直近は4連敗。優位に立つためには、スクラムやラインアウトで重圧をかけることが重要。控えの8人は日本戦に引き続き、FW6人、バックス2人とし、エラスムス監督は「正しい決定か迷うところではあるが、フィジカルな部分を考えて決めた」と狙いを明かした。

この記事は有料記事です。

残り100文字(全文406文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  4. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  5. 岐阜、長野、茨城……相次ぐ地震の原因は、南海トラフとの関連は 気象庁に聞いた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです