メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IOCのコーツ調整委員長が小池都知事と面会へ 札幌案で協議

インタビューに答えるIOC調整委員会のジョン・コーツ委員長=東京都中央区で、内藤絵美撮影

 国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ調整委員長が25日、東京都庁で小池百合子知事と面会し、2020年東京五輪のマラソンと競歩の開催地を札幌に移す案に理解を求めることが明らかになった。事務レベルの協議で都側が激しく反発し、開催都市トップとの直接会談で打開策を探るとみられる。

 関係者によると、IOCは21日以降、テレビ会議などで東京都の担当者と協議を進めたが、都側はメイン種目となるマラソンと競歩の開催地変更は困難とし、変更で生じる経費…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文560文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. コロナ感染者ゼロ 「絶海の島」を逆手にとったパラオから日本へのメッセージ

  3. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  4. 新型コロナ あやめ・ラベンダーフェス中止 開花前に刈り取り 久喜 /埼玉

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです