メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンク、3年連続日本一に芸能界の鷹党がバンザイ 鉄矢が、フミヤが、上戸彩も感激(スポニチ)

[PR]

 パ・リーグのシーズン2位から日本一に上り詰めた福岡ソフトバンクホークス。藤井フミヤ(57)、武田鉄矢(70)ら、福岡県出身の芸能界の鷹党も大喜びで、3連覇の偉業を称えた。

 4連勝で巨人を圧倒しての3年連続日本一。球団公式セレモニーソング「勝利の空へ」を手掛けた久留米市出身の藤井は「ペナントレースは悔しい思いをしましたが、CSからの強さはさすがでした。これが本来のホークスの姿でしょう!」と大喜び。今年は大阪から福岡に本拠地を移して30年。記念の年の優勝に「ファンにとっては最高のギフトです!ありがとう!」とナインに感謝した。

 福岡市出身の武田は「何という強さ。天下獲りの信長の軍勢に秀吉、家康が参加し、明智光秀まで駆けつけるような頼もしさでした」と戦国武将に例えてチームを称えた。ベテランから若手まで一体となった戦いぶりに「新旧鷹軍団の侍たちの畳みかけた技、若侍もよくぞの健闘、その上に古武士たちも誠に絵になる活躍で余は満足じゃぁ」と上機嫌だった。

 福岡のアイドルグループ「HKT48」の渕上舞(23)は20日の第2戦をヤフオクドームで生観戦。「平成最後の日本一に続く、令和最初の日本一!令和の時代もホークスの強さをたくさん見続けていけるよう応援しています!」と早くも来年以降の優勝にも期待。春にはドームの敷地内に新劇場が開場予定で「ドームの熱気を感じられる日々になると思うと、来シーズンが待ち遠しいです」と楽しみにしている。

 ソフトバンクのCMに出演する上戸彩(34)も「チーム一丸となり勝ち進む姿に胸が熱くなりました!これからもホークスを応援し続けます。ホークス!万歳っ!」ともろ手を挙げていた。

 ▼森脇健児(ソフトバンクファン)南海ホークスはガラガラの大阪球場でしたが、泥にまみれた緑のユニホームの選手たちが大好きでした。万年Bクラスだったホークスが、今では巨人を倒して最強のホークスに。負けても負けてもギブアップを言わなければ日本一になれるのだ。人生をホークスは教えてくれる。日本一、おめでとうございます!!(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 夜の会食は「宴会ではない」 首相、野党に反論「意見交換」「いけないことなのか」

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 「マスク買えない」の悲鳴も あっという間に消え「ネットで10倍の高額転売」も 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです