メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松本穂香 “あて書き”キャラの主演映画に「すてきな光がちりばめられた作品」(スポニチ)

[PR]

 女優の松本穂香(22)が23日、都内で主演映画「わたしは光をにぎっている」(監督中川龍太郎、11月15日公開)の完成披露試写会に出席した。

 松本は、上京して住み始めた街が区画整理でなくなることを知り、戸惑いながらも希望を見いだしていくという役どころ。中川監督が“あて書き”したキャラクターで「パッと見は弱々しいけれど、芯のある人だと思い演じていました」と振り返った。そして「生きづらい世の中ですけれど、きっと誰にでも居場所が見つかる、すてきな光がちりばめられた作品です」とアピールした。(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  2. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  3. 名古屋高速の事務員が感染判明、料金所5カ所閉鎖 新型肺炎

  4. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

  5. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです