メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チュート徳井「想像絶するだらしなさ」…今後の仕事は「必要ないと言われたら仕方ない」(スポニチ)

[PR]

チュートリアル徳井 1億2000万円申告漏れ

 お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実(44)が、東京国税局から7年間で計約1億2000万円の申告漏れを指摘されていたことが23日、分かった。個人で設立した会社を通じ所属の吉本興業からギャラを受け取っていたが税務調査で問題が浮上。1億2000万円のうち約2000万円は所得隠しと認定されたもよう。この日深夜、会見した徳井は「国民に迷惑と不快感を与え申し訳ない」と謝罪した。

 【徳井に聞く】

 ——7年で1億2000万円?

 「客観的に見てもとんでもない金額。一般の社会人では考えられない想像を絶するだらしなさ」

 ——税理士の作業は?

 「僕からの資料がないとできない。その作業を僕が怠っていた。催促があったが、何となくいけるかなという感覚があった」

 ——税理士は会社設立当時の09年から?

 「はい。3年間無申告だったと国税にしかられ、その前にも修正すべき所があると言われた。税金で払うものはしっかり払うつもりでいた一方で、ルーズだった。ええオッサンが納税について知らず、穴があったら入りたい思い」

 ——その前の4年間に所得隠ししていた?

 「洋服代などは100%経費で落ちるものではなかった。時計は趣味で何十万、百万のものを買うこともあった」

 ——旅行代も?

 「プライベートな話もネタにするなど“後で仕事になる”という意思で税理士に渡していたかも」

 ——国税の指摘があったのは?

 「昨年末。とんでもないことをしてますよ、と言われた。認識が甘かったことを指摘され、重大さに気づいた。100%僕自身が悪い。12月中に支払った」

 ——ごまかそうという気持ちはなかった?

 「なかったです」

 ——相方の福田充徳の反応は?

 「“迷惑かけたんやから、しっかり謝ってきなさい”と言われた」

 ——個人の会社は節税対策で設立?

 「節税といえば節税ですけど、正直自分でもよく分かっていない。会社に経理担当はいません」

 ——世間の反応を受けて?

 「不信感、不快な思いをされた皆さんに申し訳ございません、としか言えない。SNSにもご意見たくさんいただいている。どう思われても致し方ない。納税してる方からするとお怒りもあるだろう。受け止める」

 ——所属の吉本興業には?

 「(闇営業問題などが)いろいろあった中で、また僕のこんなことで迷惑をかけて申し訳ない。厳重注意を受けた」

 ——今後の仕事は?

 「できれば続けさせてもらえたらと思いますが、お客さまがいないとできない仕事。お客さま、視聴者、テレビ局やスポンサーの方にも必要ないと言われたら仕方ない」(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  2. どうやって予防するの?妊娠している人への影響は?…新型肺炎、その心構え

  3. 和歌山で新たに3人感染確認 国内初の10代、外科医の息子

  4. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  5. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです