インフル流行続く 全国的に2カ月早い増加 /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県内で9月以降、インフルエンザの流行が続いている。県は24日、患者数(14~20日)が1医療機関当たり1・76人に上ったと発表。10代前半で多く、小学校で学級・学年閉鎖も続いている。県は「例年と比較して流行期入りが早く、これから更に患者数の増加が予想される」と注意を呼びかけている。

 県健康増進課によると、インフルエンザの定点医療機関当たりの患者報告数が、9月9~15日の週に国が流行開始の目安としている1人…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文514文字)

あわせて読みたい

注目の特集