メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

翔べ!!V・ファーレン

サッカー 天皇杯 初の4強「結果出した」 準々決勝、甲府を破る 準決勝は12月、鹿島と /長崎

前半9分、長崎の吉岡選手(右)が先制点を決める=長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で2019年10月23日午後7時12分、浅野翔太郎撮影

 23日夜に諫早市のトランスコスモススタジアム長崎であったサッカー天皇杯準々決勝で、V・ファーレン長崎はヴァンフォーレ甲府に2―1で勝利し、クラブ史上初の4強入りを決めた。長崎は12月21日の準決勝でJ1の鹿島アントラーズと対戦する。【浅野翔太郎】

 J2同士の対戦となった雨中の一戦。長崎は主にリーグ戦で出場機会を得られていない選手を中心とした布陣で臨んだ。前半9分、FW畑潤基選手のパス…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  2. ヤフー、最大39万件のID誤登録 氏名、住所、電話番号など別の利用者に

  3. 新型コロナ 新たに65人が感染 所沢の病院で4人死亡 /埼玉

  4. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  5. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです