メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日中関係「悪い」上昇44% 中国側は4割切る 言論NPO調査

 非営利団体「言論NPO」と中国国際出版集団は24日、第15回日中共同世論調査の結果を発表した。日本側で、現在の日中関係を「悪い」(「どちらかといえば」を含む、以下同じ)とする回答が44・8%(前年同期比5・8ポイント増)と2014年以来の上昇となった。中国側は「悪い」が35・6%(同9・5ポイント減)で8年ぶりに4割を切った。両国政府は関係改善を進めているが、中国側と対照的に日本側の対中感情・認識は厳しいままだ。

 言論NPOの工藤泰志代表は24日、北京での記者会見で「香港の抗議活動や米中摩擦が影響した可能性があ…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文574文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  2. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです