メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅原経産相が辞表提出 地元有権者に秘書通して金品渡した疑惑で 後任は梶山元地方創生担当相へ

安倍晋三首相に辞表を提出したことを記者団に話し頭を下げる菅原一秀経済産業相=国会内で2019年10月25日午前8時39分、川田雅浩撮影

[PR]

 地元有権者に秘書を通して香典を渡したりメロンなどを贈ったりした疑惑が取り沙汰されている菅原一秀経済産業相は25日、安倍晋三首相に辞表を提出した。首相は首相官邸で記者団に対し「任命責任は私にある。国民に深くおわび申し上げる」と述べた。また、「政策立案に一刻の停滞も許されない」とし、後任に梶山弘志元地方創生担当相を充てることを明らかにした。

首相官邸を出る際に記者団に囲まれる自民・梶山弘志氏=2019年10月25日午前8時52分、川田雅浩撮影

 菅原氏は閣議後の記者会見で「私の問題で国会が停滞することは本意ではない。懸案山積にもかかわらず、任期途中で職を辞することは慙愧(ざんき)に堪えない。おわび申し上げる」と語った。

 菅原氏を巡っては、24日発売の週刊文春が、菅原氏の秘書が今月、地元有権者の通夜が営まれた東京都練馬区の葬祭場に香典を持参したと報じた。公職選挙法では、議員本人が弔問のために持参するものを除き、選挙区内での香典は寄付行為に当たるとして禁じている。菅原氏はこのほか、地元有権者にメロンなどを贈ったとされる疑惑も報じられ、国会で追及されていた。【堀和彦】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 五輪9億円、書類不明 招致委、海外コンサル費

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです