メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「秘書が香典を出した。翌日、よく確認をせずに私も」 菅原経産相、辞表提出後の会見

安倍晋三首相に辞表を提出したことを記者団に明らかにする菅原一秀経済産業相=国会内で2019年10月25日午前8時40分、川田雅浩撮影

 菅原一秀経済産業相は25日午前、辞表提出後、国会内で記者会見した。主な内容は以下の通り。

 菅原氏 今日から各委員会も本格化して動き出す中で、私のこの問題に関して、国会が停滞する、法案審議ができないことは私の本意ではない。重く受け止め、さきほど安倍総理に辞表を提出した。

 懸案山積にもかかわらず、任期途中で経済産業大臣の職を辞することは慚愧(ざんき)に堪えないが、おわびを申し上げたい。

 また今後、政治活動においてご指摘いただいていることについては、事実関係をよく確認して説明責任を果たしていきたい。

この記事は有料記事です。

残り595文字(全文845文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  2. 縫製技術生かし医療用ガウン80万着 兵庫のかばん組合、経産省に直談判し受注

  3. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  4. 「第2波の渦中」北九州市長が危機感 「この2週間が正念場」と協力要請

  5. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです