メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相「任命責任は私」と陳謝 菅原経産相辞表提出

記者団を前に菅原一秀経済産業相の辞任について陳謝し頭を下げる安倍晋三首相=首相官邸で2019年10月25日午前8時58分、川田雅浩撮影

[PR]

 安倍晋三首相は25日午前、菅原一秀経済産業相の辞表を受け取った後、首相官邸で記者団に応じた。主な内容は以下の通り。

 記者 菅原経産大臣の辞表提出の受け止めを。また、後任についての考えは。

 首相 先ほど、菅原経済産業大臣から「自らの政治資金の問題で、さまざまな報道がなされ、大切な国会審議の時間が自らの問題に割かれる事態となってしまった。課題が山積する経済産業行政において、自らの問題において停滞があってはならないし、それは私の本意ではない。よって、辞任したい」との申し出があり、受理致した。

 任命責任は私にあり、こうした事態になってしまったことに対して国民の皆様に深くおわびを申し上げる。

 産業施策、通商施策、エネルギー施策といった重要な行政、政策立案分野において、一刻の停滞も遅滞も許されない。

 そこで、後任の経済産業大臣は梶山弘志さんにお願いすることとした。梶山さんは安倍内閣において、地方創生担当大臣として、地方の産業活性化、また、規制改革に取り組み、成果をあげていただいた。そうした経験をいかして幅広い経済産業行政において、かじ取りを担ってもらいたいと考えている。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

  5. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです