高浜原発 送気ダクトを設置せず 一酸化炭素中毒事故

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
関西電力の高浜原発=福井県高浜町で2019年10月、本社ヘリから大西達也撮影
関西電力の高浜原発=福井県高浜町で2019年10月、本社ヘリから大西達也撮影

 関西電力高浜原発(高浜町)のテロ対策施設建設用の作業トンネル(掘進中、延長700メートル)で9月、一酸化炭素中毒などで男性作業員9人が搬送された事故で、トンネルに外気を取り込む送気ダクトが設置されていなかったことが関電の調査で分かった。

 関電によると、トンネルの県道側にある坑口を入ると、本坑には送…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文357文字)

あわせて読みたい

注目の特集