メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「誰が科学を殺すのか」毎日新聞連載が書籍に 28日から発売

毎日新聞朝刊科学面の長期連載を基にした「誰が科学を殺すのか 科学技術立国『崩壊』の衝撃」(毎日新聞出版、税別1500円)=同社提供

 毎日新聞朝刊科学面(原則毎週木曜日掲載)の長期連載「幻の科学技術立国」を再構成・加筆した単行本「誰が科学を殺すのか 科学技術立国『崩壊』の衝撃」(毎日新聞出版、税別1500円)が、28日に発売される。日本の研究力衰退の現状とその背景に多角的な取材で迫り、再生への処方箋を探る一冊になっている。

 この10年の間に科学技術分野の論文数が先進国で唯一減少するなど、さまざまな指標から日本の研究力衰退が指摘されている。かつて「ものづくり」で戦後の高度経済成長をけん引した企…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文584文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  4. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  5. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです