奈良県知事、受動喫煙の実態調査へ 県庁の屋外喫煙所問題

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
奈良県分庁舎の喫煙所=奈良市の県分庁舎で2019年10月9日午後2時58分、小宅洋介撮影
奈良県分庁舎の喫煙所=奈良市の県分庁舎で2019年10月9日午後2時58分、小宅洋介撮影

 奈良県庁の屋外喫煙所から煙や臭いが漏れて来庁者から苦情が出ている問題で、荒井正吾知事は25日、現場の受動喫煙の実態について改めて調査する方針を明らかにした。「まず事実の確認が大事だ」と述べた。

 県管財課によると、6月28日に喫煙所2カ所の出入り口などで浮遊粉じん量と一酸化炭素の濃度を計測した。内部…

この記事は有料記事です。

残り125文字(全文275文字)

あわせて読みたい

ニュース特集