メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウマ女十番勝負

(4)天皇賞・秋 この愛、届け アーモンドアイ

2018年の天皇賞・秋を制したレイデオロ=JRA提供

 デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が下半期G1シリーズ計12戦を予想します。第4弾は、秋の中距離王者を決める天皇賞・秋(東京2000メートル、27日午後3時40分発走)。G1馬10頭がそろい、超豪華メンバーとなったこのレース。勝つのは“絶対女王”アーモンドアイか、3歳最強馬のサートゥルナーリアか、それとも……。競馬担当30年の師匠、松沢一憲記者の解説を交えて、競馬の楽しさをお届けします。【中嶋真希】

 いつもはクールな師匠が、ゴキゲンだ。「G1馬が10頭も出走するのは、このレース史上最多だ。これまで…

この記事は有料記事です。

残り1825文字(全文2083文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです