特集

楽庫

演歌からポップス、ジャズに至るまで、ありとあらゆる音楽の話題をまとめてお届けします。

特集一覧

楽庫・歌謡ラボ

走裕介「知床挽歌」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 <楽庫(らっこ)>

 一昔前の芸能の中の世界では、アウトローの活躍は、庶民にとって胸のすくロマンであった。差別され、さいなまれ、侮辱されながらも、孤高を保ち、正義を貫く。しかし、我慢の限界に達し、法を破ってしまう。「赤穂浪士」や高倉健の任俠(にんきょう)映画がその代表である。最近は、映画、テレビを問わず、見た目の順法姿勢が最重要視されて、どれもき…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集