メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時事ウオッチ

議席に執着しない議員=飯田健

 NHKから国民を守る党党首の立花孝志氏が10日、参議院議員を失職した。27日に投開票される参議院埼玉選挙区補欠選挙に立候補したためである。比例代表選出だったことから、党としてはこの議席を維持できる。とはいえ、立花氏は7月に薄氷を踏む思いで当選したばかりである。ましてや1議席を争う補欠選挙で立花氏が勝つ可能性は決して高いとは言えない。にもかかわらず、立花氏はいとも簡単に議員を辞めたのである。

 立花氏をめぐってはこれまで数々の問題発言、「炎上商法」とも言われる扇動的な手法、強権的な態度がしば…

この記事は有料記事です。

残り1129文字(全文1376文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

  2. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

  3. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  4. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  5. ザギトワ「大学進学しコーチに」 ロシアTV番組で“引退宣言”

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです