メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京阪で“聖地巡礼”応援を 来月から京アニとコラボ スタンプラリーや乗車券発売 /京都

京阪線で販売される1日乗車券=京阪HD提供 (C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

 京阪電鉄と京阪ホールディングス(HD)は11月1日から、京都アニメーション制作で宇治市を舞台にしたアニメ「響け!ユーフォニアム」とのコラボレーション企画を始める。“聖地”をめぐるデジタルスタンプラリーなども実施。36人が死亡した京アニ第1スタジオ(京都市伏見区)での放火殺人を受けて延期していた。売上金の一部を事件の死傷者への義援金として府の専用口座に入れる。【鈴木健太郎】

 「響け!」は宇治市出身の小説家、武田綾乃さんの同名小説が原作。京アニがアニメ化し、テレビシリーズと劇場版で展開した。市内の架空の高校の吹奏楽部を舞台に女子高生の青春を描き、宇治市内の名所や店などが作品内に登場した。

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文850文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 匿名の刃~SNS暴力考 「自分の中の正義感が暴走」 ネット中傷加害者が語る投稿の理由

  3. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  4. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  5. 午後8時以降に銀座クラブ 自民・松本氏と公明・遠山氏が陳謝 週刊誌報道認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです