メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京阪で“聖地巡礼”応援を 来月から京アニとコラボ スタンプラリーや乗車券発売 /京都

京阪線で販売される1日乗車券=京阪HD提供 (C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

 京阪電鉄と京阪ホールディングス(HD)は11月1日から、京都アニメーション制作で宇治市を舞台にしたアニメ「響け!ユーフォニアム」とのコラボレーション企画を始める。“聖地”をめぐるデジタルスタンプラリーなども実施。36人が死亡した京アニ第1スタジオ(京都市伏見区)での放火殺人を受けて延期していた。売上金の一部を事件の死傷者への義援金として府の専用口座に入れる。【鈴木健太郎】

 「響け!」は宇治市出身の小説家、武田綾乃さんの同名小説が原作。京アニがアニメ化し、テレビシリーズと…

この記事は有料記事です。

残り612文字(全文850文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  2. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

  3. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  4. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです