メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナイル川のダム問題 エジプトとエチオピアが協議再開合意 平和賞のアビー首相「戦争」発言も

エチオピアがナイル川上流で建設中の「大エチオピア・ルネサンスダム」=同国北西部のスーダン国境付近で9月26日、ロイター

 ナイル川上流のエチオピアで建設中の巨大ダムを巡り、下流のエジプトが反発を強めている問題で、エジプトのシシ大統領とエチオピアのアビー首相は24日にロシア南部ソチで会談し、実務協議の再開で合意した。この問題を巡ってはアビー氏が22日、「もし戦争するなら数百万人でも動員できる」と述べてダム建設を継続する決意を強調し、物議を醸していた。アビー氏は今年のノーベル平和賞受賞が決まっている。

 問題のダムは、スーダン国境でエチオピアが建設中の「大エチオピア・ルネサンスダム」で、2022年ごろ…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文736文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  2. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  5. 総額数億円?選手1人の不正だけで、なぜ高額配当連発 競艇八百長事件の仕組みを探る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです