メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一瞬でがれきに 一夜明け被害次々 千葉大雨

土砂崩れにより倒壊した住宅=千葉市緑区誉田町で2019年10月26日午前9時21分、本社ヘリから喜屋武真之介撮影

 記録的な大雨に襲われた千葉県は一夜明けた26日、犠牲者が新たに確認されるなど被害が次々と明らかになった。土砂崩れなどの現場では必死の救助・捜索活動が続き、9月の台風15号、2週間前の台風19号と被災が相次いでいるため、住民らの表情には疲労感がにじんだ。

土砂崩れ、がれき撤去続く

 民家2棟が土砂崩れに巻き込まれ、うち1棟に住む60代と40代の女性が死亡した千葉市緑区誉田町では26日もがれきの撤去作業が続いた。近くの住民からは「信じられない」と悲しむ声が上がった。

 現場は千葉市と市原市の境に位置し、閑静な住宅街が広がる。大雨が降った25日午後1時15分ごろ、アス…

この記事は有料記事です。

残り989文字(全文1271文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「バックアップデータは行政文書ではない」 桜を見る会名簿

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです