メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公園の風景に異変 主役は子供から高齢者に交代?

ネットが巻かれて使用禁止となった公園のすべり台=千葉県柏市で2019年6月27日午後2時ごろ、橋本利昭撮影

 街の公園の風景に異変が起きている。ジャングルジムやすべり台などの遊具が老朽化して使用中止が相次いでいるうえ、周辺住民に配慮してボール遊びや大声を出すことが禁止されている公園が当たり前になりつつあるのだ。代わりに存在感を増しているのは、高齢者向けの健康遊具だという。公園の主役は、子どもから高齢者に代わるのか。…

この記事は有料記事です。

残り2236文字(全文2391文字)

山口朋辰

1979年横浜市生まれ。神奈川新聞社を経て2004年入社。神戸支局、豊岡支局、大阪社会部、中部報道部を経て、19年春から統合デジタル取材センター。世の中の喜怒哀楽を発信していきます。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. サッカー、アギーレ元監督に無罪 八百長疑惑で日本代表監督解任

  3. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  4. 「話がしたかった」新幹線車掌、同僚女性をグリーン車に無賃乗車させる JR西、2人を処分

  5. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです